2007年11月01日

今シーズン初の薪割り

パパが好きで勝手に付けた。薪ストーブ。


「ママは何にもしないからね!!」


と言っていたのですが、我が家の家の作りでは薪ストーブでなくては暖がとれない。


おまけに今年も灯油、高っ!!



今年もやっぱり薪割りをしなくてはならなくなりそうです。



hatumakiwari-1.JPG


文句言いつつも、薪割りは結構好きだったりする。


hatumakiwari-2.JPG


すっかり木は乾燥しているので、割れやすいし。


hatumakiwari-3.JPG



まだまだ今シーズン分、足りません。




posted by 3おママ at 15:15| Comment(28) | TrackBack(2) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

火を点ける

今回は火を点ける様子を紹介。


前日とかの灰はみんな捨てません。2〜3センチ残すといいそうです。
takituke-1.JPG




新聞紙を入れ、その上に燃えやすい細めの木を入れます。我が家では杉を使ったり、何も塗っていない建材の残りを使っています。
(余談・・・新築しているところに行って、建材の残りをくださいと言うと、大工さんは「芋、焼くのかい?」と聞いています。なぜだろう・・・と思っていたら焼き芋屋さんの車には建材の残りと思われる角材が積まれているのを発見。なるほど私は焼き芋屋さんに見えたのね〜)
takituke-2.JPG




そうそう、我が家では使用済みの割り箸やアイスの棒も焚き付けに使っちゃいます。
takituke-3.JPG




着火
takituke-4.JPG


こんなカンジで火を点けています。







posted by 3おママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

薪置き場

本当はもっと見た目のいい薪置き場が欲しいらしいです・・・こだわりパパさんは。
(私的には、薪がキレイに並んでいればそんなに手を加えていなくても、見た感じはいいかなと思うのですが・・・。)




でもそんな経済的な余裕もないので、とりあえずシロアリに食われないようにブロックなどを下におき薪を重ねています。そして雨避けにブルーシートやシルバーのシートがかけられています。



家の前においてある薪。道路に面しているので、ちょっと格好付けブルーシートではなく、シルバーのシートを雨避けにかけています。

makiokiba-1.JPG

makiokiba-2.JPG






裏庭においてある薪。あまり他人様の目に触れないところにおいているので、ブルーシート(端がボロボロ)と軽トラの荷台のカバーがかけられています。


makiokiba-3.JPG

makiokiba-4.JPG

makiokiba-5.JPG



我が家はメインの暖房が薪ストーブなので、これだけあっても1シーズン持つかな・・・ってとこです。








posted by 3おママ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

煙突掃除 その3

さあ、どのくらい汚れていたでしょうか??


enntotusouji-8.JPG

いよいよブラシを入れます。



enntousouji-8.JPG

落ちてきた汚れはこのくらい。汚れていたの?キレイだったの?分かりません。



ブラシを抜き取ったら、汚れの煙が立ちました。

enntousouji-9.JPG





パパ曰く、これで煙突掃除終了だそうです。(・・・大丈夫なの??)








早速、今年初の点火です。

hatutennka-1.JPG



かわいいおまけかわいい
hatutennka-3.JPG

薪ストーブの暖かさにまったりする犬。














posted by 3おママ at 15:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

煙突掃除 その2

enntousouji-3.JPG


まず初めに、止め具をはずし、煙突の上の部分を取ります。
enntotusouji-5.JPG


こういうものです。
enntotusouji-4.JPG


煙突の中は、こんなふうになっていました。(初めて見ました。)
enntotusouji-6.JPG


ブラシを入れ、掃除します。
enntotusouji-7.JPG

さて、どのくらい汚れていたでしょうか・・・?

つづく。











posted by 3おママ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

煙突掃除 その1

いよいよ、寒くなりました。
パパの重いお尻を叩きまくり、ようやく煙突掃除をしてもらいました。

初めて薪ストーブを使った年の春に、薪ストーブ屋さんに来てもらい、パパが煙突の掃除の仕方を教えてもらっていたので、今年は自力でお掃除です。

ちなみに我が家でお世話になっている薪ストーブ屋さんは

アンデルセン・リビングさんです。


これが煙突。
enntousouji-3.JPG


煙突掃除をするブラシ
enntotusouji-1.JPG
柔らかいブラシかと思っていたら、とても硬いものでした。

この棒をつなげて煙突の中に入れます。
enntotusouji-2.JPG


続く。


かわいいおまけかわいい

うちのは煙突掃除のブラシが嫌いなようです。
enntou-4.JPG


posted by 3おママ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

薪にする木

薪にする木について全く詳しくないのですが、私が3シーズン薪ストーブを使ってみての感想と知ったことを書きたいと思います。

我が家ではいろいろな木を燃やしています。昨シーズンは栃木の方から買ったものも使ったので、なおさら何を燃やしているのか分かりません。

そんな私でも薪について気がついたことがあります。木によって燃え方が全然違うということ。一般的にはカシ類、クヌギ、コナラなどの広葉樹が一番薪に適していると言われています。これらの木は燃えやすく火力が強い薪になります。他にヤマザクラも良い薪になると言われているのですが、私はヤマザクラの煙の香りがあまり好きではないので、私とっては避けたい木です。

近所の方にクリの木をもらったこともありますが、クリは薪割りをしやすいけど、燃えにくいし火力もあまりないそうです。


一般的に針葉樹は薪に向かないといわれています。ヤニのせいでススが多くでるからです。我が家でもマツ類は決して使いません。だけどスギは細く割り焚き付けのときに使います。スギはよく燃えます。他の薪の燃えが悪い時スギを加え、燃えやすくする時もあります。


まだまだこんなことしか分かりませんが、4シーズン目の今年、もう少し知識が増えるかな・・・?
posted by 3おママ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

薪を準備する

木を薪にするのに必要なもの、チェーンソーと斧です。

こだわりパパはいろいろとネットで調べて、これ!というものを見つけたし購入したようです。

ちなみに我が家のチェーンソーはシングウチェーンソーのもので、斧はスウェーデンのグレンスフォシュ・ブルークスというところのものです。

なぜそれを選んだのか、私には分かりませんが、斧に関してはホームセンターで売っているものとは比べ物にならないほど重いです。私には使いづらいと思いましたが、余計な力を入れなくても斧の重みとそれに伴う重力で私でも薪が割れやすいような気がします。

ちなみにホームセンターで売っているような斧もあるのですが、軽いせいか振り下ろす時、変に力を入れていまい、かえって薪割が疲れてしまいます。

薪ストーブを使い始めた1シーズンめは私はけっして斧に触らず、薪割りはパパの仕事と、パパのお尻を叩いていたのですが、3シーズン目は杉など(焚きつけの時に使います)の軟らかい木は私も薪割りをするようになりました。

私がチェーンソーを手にする日も近いことでしょう!!


posted by 3おママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

薪のおまけ

薪におまけがくっついてきます。

ゴキブリです。もちろん私もゴキブリは大嫌いでしたが、あまりに頻繁に見かけるので、憎悪感はあるにしろ、恐怖心はなくなりました。

ゴキブリは薪の隙間で越冬します。ゴキブリの越冬方法は考えたこともありませんでしたが、初めて薪の間からゴキブリが出てきた時、やつらはこんなところで寒さをしのいでいるのか・・・とブルーな気分になりました。薪ストーブのある生活を送っていなければ、知らないことでした。(できれば、知りたくなかった・・・)

積み重ねてある薪をどんどん使い、下の方の薪を使い始めるとゴキブリがポツリポツリと現れてきます。寒いので、あのゴキブリも動きがにぶく、しっかり視界に入ってきます。

薪置き場にいるだけなら、まだしも、時々使おうと家に持ち込んだ薪にくっついてくるものもあるらしく、我が家では冬場でも家の中をゴキブリがあるいています。

さあ、覚悟して薪と付き合っていきましょう!!
posted by 3おママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

消火

薪ストーブはどうやって消すか?

自然消火しかできません。

これはよく尋ねられることです。私も薪ストーブを実際に使うまで、不思議でした。どうやって火を消すのか???

夜寝る時は、ベッドに入る直前に薪を可能な限りの量をくべて寝ます。朝に火はすっかり消えてしまっていますが、長く部屋を暖めれば、朝起きた時の寒さが少し和らぎます。

出かける時も同様です。長時間の外出やお泊りは別ですが、寝る時同様、薪を多くくべて出かけます。火が消えないうちにと、気にしながら帰る時もあります。

留守の間、家の中で火がボーボー燃えている。なんとも恐ろしいことですが、何も問題なく、(爆発も火事も起こさず・・・あたりまえ!)、3シーズン使用しました。

*薪ストーブの説明書には、「燃焼中の外出禁止。燃焼中は燃焼状況をすぐに確認できる場所にいること」と書かれています。上記はあくまで、我が家の場合ですので・・・。
posted by 3おママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪ストーブ(暖炉)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。